創立50周年 一般社団法人 江南青年会議所

乗船者の感想


山﨑博征さん

 

yamasaki2

第何回のとうかい号に何歳の時に乗船しましたか?

第37回(2010年)、28歳の時に乗船しました。

なぜ「とうかい号」に乗船しようと思いましたか?

昔から船旅が好きで、また、新しいことに挑戦したかったからです!

乗船を決意してから乗るまでに不安や心配等はありましたか?また不安から期待に変わったのはいつですか?

どんな人と出会えるか、ワクワクの反面少し不安もありました。
他の乗船者と顔合わせしてから不安から期待に変わりました。

とうかい号の船内ではどんな研修が行われましたか?その研修で何か自分自身の問題点の改善等に役立ちましたか?

人生は何でも前向きに生きると、すばらしい未来があることや、日本人の本来の心、アイデンティティーを学びました。
マイナスの発言をしなくなり、考えが前向きになりました。
また、日本人として大切な心を学びました。

研修のほかに船内では何が行われましたか?

学生時代に行われた野外学習をイメージしていただけるといいです。
クラブ活動や、船のデッキの上で行うランチ、フェスティバルと呼ばれる発表会などは印象が強かったです。

とうかい号に乗る前と乗った後の自分を客観的に見てどのように変わったと自己分析しますか?

一言、プラス思考になり、人生上向きです!

とうかい号で出会った人達、仲間達とは乗船後どのような関係を保っていますか?

今でも、情報交換などを行い、お互いを高めあう良い仲間です!

これから乗船を考える方への一言をお願いします。

勇気ある一歩があなたの人生を変えます。是非乗船してください!

 

鷲見大和さん

washimit

第何回のとうかい号に何歳の時に乗船しましたか?

第38回(2011年)、30歳の時に乗船しました。

なぜ「とうかい号」に乗船しようと思いましたか?

当時、「今の自分を変えたい」とちょうど思っていて、今までだったら断っていた話を受け入れるようにし、新しい自分を発見したいと思っている時期でした。そんな時に「とうかい号」の話は運命的なお誘いでした。

乗船を決意してから乗るまでに不安や心配等はありましたか?また不安から期待に変わったのはいつですか?

見知らぬ人との共同部屋にはやはり不安がありました。期待に変わったのは乗船の直前でした。悩んでいても仕方がないと。

とうかい号の船内ではどんな研修が行われましたか?その研修で何か自分自身の問題点の改善等に役立ちましたか?

戦争の話もあり、今までも学んできたつもりでしたが改めて学ぶことが出来、ついつい当たり前に思ってしまう日常にあるれる「ありがたみ」を思い、どれだけこの恵まれた時代を先人達のお陰で生きていれているか再確認できました。

研修のほかに船内では何が行われましたか?

30~35名くらいのチームメイトと行動を共にします。日常だったらあまり行動を一緒にしないであろう色々な人と交流できます。

とうかい号に乗る前と乗った後の自分を客観的に見てどのように変わったと自己分析しますか?

行動をとにかくしようと思うようになった。船の中でも何もせず1週間やり過ごそうとする人もいました。けれど、下船後に大きな経験や大切な仲間が出来たのは、行動した人だけです。船での1週間は人生の縮図だと思います。限られた時間をどう過ごすかを学ぶことが出来ました。

とうかい号で出会った人達、仲間達とは乗船後どのような関係を保っていますか?

同じ部屋だった3人は今でも年に数回会って遊びます。岐阜、三重、静岡とバラバラですが、この歳から出来た心友と呼べる仲です。チームメイトも年1回ぐらいですが、集まって飲んで、今の自分達を語り合い船の事を思い出し切磋琢磨し合える仲です。

これから乗船を考える方への一言をお願いします?

何事も経験です。正直値段は乗る前は高いと思うでしょうが、降りた後には安いと思えるくらいの素晴らしい経験ができます。700~800人の人たちと出会えるチャンスもまずありませんし、非日常的な生活の中で新しい自分に絶対出会えると思います。

 

M田 さん

uchiawase

第何回のとうかい号に何歳の時に乗船しましたか?

第41回(2014年)24歳のときに乗船しました。

なぜ「とうかい号」に乗船しようと思いましたか?

それは、自分の殻をやぶるためです。

乗船を決意してから乗るまでに不安や心配等はありましたか?また不安から期待に変わったのはいつですか?

多少の不安はありましたが、乗る前から何か自分が変われると期待はありました。

とうかい号の船内ではどんな研修が行われましたか?その研修で何か自分自身の問題点の改善等に役立ちましたか?

多くの人たちと話し合うことが自分のためになりました。

研修のほかに船内では何が行われましたか?

多くの人との交流が行われておりました。

とうかい号に乗る前と乗った後の自分を客観的に見てどのように変わったと自己分析しますか?

自分には出来ることがたくさんあると気付き、実行できるようになりました。

とうかい号で出会った人達、仲間達とは乗船後どのような関係を保っていますか?

二月に一度会くらい会います。

これから乗船を考える方への一言をお願いします?

なにも恐がらなくても大丈夫だと思います。
でも、なにか行動して見ないと何も成長しないのでとにかく行動をとって下さい。

尾関和彦 さん

ozekikazuhikoとうかい号に「何歳」の時に乗船し「第何回」にのりましたか?

25歳の時、第29回に乗船しました。

 

なぜ「とうかい号」に乗ろうと思ったのですか?

当時勤めていた会社の社員研修の一環として乗船させて頂きました。

 

乗船を決意してから乗るまでに不安や心配等はありましたか?また不安から期待に変わったのはいつですか?

不安と言うものはありませんでしたが、やはり乗船する直前に何か新しいことが始まるという、大きな期待に変わったのを覚えています。

 

出航して具体的には船内ではどんな研修が行われましたか?その研修で何が自身の問題点の改善に役立ちましたか?

出会いの大切さや、自分らしさの発見などの研修が行われ、自分というものを見つめなおす機会を与えてもらうことができました。

 

研修の他に船内では何が行われていますか?

クラブ活動や各チームごとのミーティング、寄港地の学生さんとのスポーツ交流、船上パーティーなど、8日間フルに活動していた記憶があります。どれも楽しかったです。

 

とうかい号に乗る前と乗った後の自分を客観的に見てどのように変わったと自己分析しますか?

チームの仲間からのあだ名が、「遅咲きのおっくん」と呼ばれるほど、引っ込み思案でしたが、乗船して、自分を出すことが増えたと思います。

 

とうかい号で出会った人達、仲間達とは乗船後どのような関係を保っていますか?

会う機会は少なくなりましたが、チームの人の結婚式に出席したりなど、関係は続いております。

 

これから乗船を考える方への一言をお願いします。

普段、自分の心の中で抑えているものを開放してあげる機会を作ってみてはいかがでしょうか? ”こんなこと”と思うことを一度馬鹿になって行ってみたら、必ず自分の中の本心の顔を出すことができると思いますよ。

松本雅彦さん

fune

とうかい号に「何歳」の時に乗船し「第何回」にのりましたか?

24歳の時、第41回に乗船しました。

 

なぜ「とうかい号」に乗ろうと思ったのですか?

面白そうだったから。そこに「何か」ありそうだったから。

 

乗船を決意してから乗るまでに不安や心配等はありましたか?また不安がら期待に変わったのはいつですか?

乗船決意後から乗船まで、ただの1度も不安に感じたことはありません。

 

出航して具体的には船内ではどんな研修が行われましたか。その研修で何が自身の問題点の改善に役立ちましたか?

・自分を知ること、他者を知ること。 ・日本の精神

・家族からの手紙          ・感謝の気持ちを伝えること

研修の他に船内では何が行われていますか?

チームミーティング(主にフェスティバルの準備)

 

とうかい号に乗る前と乗った後の自分を客観的に見てどのように変わったと自己分析しますか?

「自分は〇〇な人だ」と自身を持って言えている。

 

とうかい号で出会った人達、仲間達とは乗船後どのような関係を保っていますか?

月1回くらいで飲みに行っています。

 

これから乗船を考える方への一言をお願いします?

「乗船するもしないもあなた次第です。」

いつもと変わらない日々を過ごしているだけでは何も変化は訪れません。機会は自らの行動でつかみに行くものです。もし今、目の前に何物かわからないけど大きな機会があるのなら勇気をもって一歩踏み出してはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください TEL 0587-54-9131 受付時間09:00-17:00(土・日・祝日除く)

aichi block

nippon

hanabi2015

訪問者数カウンタ

  • 563現在の記事:
  • 55171総閲覧数:
  • 18257総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 8昨日の訪問者数:
  • 7一日あたりの訪問者数:
find-us-on-facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 江南青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.