こんにちは、横山です。

年が明け、新しい一年が始まりました。

江南市も至るところで佳節を迎えているようです。

昨日、1月5日は江南商工会議所の賀詞交歓会が催され、私もご招待をいただきましたので謹んで参加させていただきました。

冒頭では、御来賓としてご参加された

商工会議所 会頭 松永 金次郎 様

衆議院議員 江﨑 鉄磨 様

衆議院議員 杉本 和巳 様

参議院議員 藤川 政人 様

江南市長 澤田 和延 様

愛知県議会議員 奥村 悠二 様

からのご挨拶を拝聴し、

江南市議会 議長 牧野 圭佑 様

のご発声で高らかに乾杯が執り行われました。

2019年は元号が改められるという大きな節目を迎えますが、

秋には消費税が10%へ増税され、

それに伴って軽減税率やポイント還元といった新しい取り組みが導入されます。

その他にも政経共に多くの変換点を抱える本年度です。

未来への持続可能な社会の在り方とは一体何なのか?

私たちの社業、事業はどのようにして継続していくことができるのか?

日進月歩、変化してゆく社会において、

ブレることのない芯を持つことは当然ながら、

変わることのできる柔軟さ、受け入れる器の大きさもしっかりと備えていく必要があるのではないでしょうか。

そんなことを考える機会をいただいた、賀詞交歓会でした。

この「まち」には様々な角度から「まち」を思って活動される方が多くおみえです。

私も、青年会議所としての誇りをもって日々の活動にあたってまいります。