こんにちは、横山です!

昨日に引き続き賀詞交歓会にお招きいただき、行ってきました。

今日は 公益社団法人 一宮青年会議所 様 でした。

理事長 眞野 尚人 君 による所信表明はさすがバシッときまってた!!

すごいなぁ、どれだけ準備されたんだろう?

設営もさすが一宮さんと言った隙のない素晴らしい設営で、とても心地よく過ごさせていただきました。

日本には700弱の青年会議所があります。

その中でも一宮青年会議所様は8番目に設立された

由緒ある青年会議所です。

特別会員の方のご挨拶で知ったのは、

かつて一宮の経済力は、鳥取県や島根県に匹敵するほどの規模だったそうです。

だから、名古屋市が一宮市を取り込んで大都市を形成したいなんて動きがあったとか!

僕たち江南青年会議所にとっては一宮青年会議所様がスポンサーLOMです。

つまり一宮青年会議所様が親LOMで、江南青年会議所は子LOM。

はじめは「なんじゃそりゃ?」と思っていたけど、今の自分たちがあるのは親あってのこと。

感謝の心を常に持ち、それを行動で合わせる表すことから、謙虚さやつながりの大切さを学んできました。

青年会議所は一見、お堅いように見えがちだけど、視点を少し変えれば、日頃大切にしなくてはならないのに忘れがちなことをたくさん教えてくれます。

今の自分があるのは誰のおかげか!?

公私を問わず、そんなことを改めて感じた1日でした。