Pocket

所  信

一般社団法人 江南青年会議所

2020年度 副理事長

斉藤 麗菜

 

歴史と伝統ある一般社団法人江南青年会議所の副理事長という大役を務めさせていただくにあたり、大変名誉であると共に責務の重さに改めて身の引き締まる思いであります。このような機会を与えていただきました、江南青年会議所全メンバーの皆様に感謝申し上げると共に、副理事長としての使命を肌で感じながら、職務を全うする所存で御座いますので1年間宜しくお願い致します。

 

私は2020年度、LOMデザイン55周年特別委員会とインタラクト推進委員会を担当させていただきます。そして、55年という節目を共に歩み創りあげていく事の重みと誇り。何より歴史を創る一人者としての自覚と責任をもつ事をしっかり伝え、両委員長がこれから始まる大きな挑戦に希望をもって前に進めるよう、微力ながら共に寄り添い支えていく所存で御座います。

さらに、会員同士が互いにより良い影響を与えながら活動していく事で江南青年会議所全体が盛り上がり、自己の成長や地域の発展に繋げる事ができると思います。青年会議所活動の中で無駄な事は一つもありません。どんな事でも真摯に向き合い、仲間と共に真剣に取り組む事で大きな学びとなり、経験となり今後の人生に大きく影響を与えます。人は人の中でしか磨かれません。楽しい事も辛い事も希望と覚悟をもって何事にも果敢に挑戦し仲間と共に成長してまいりましょう。

 

2020年度は55周年という大きな節目で御座います。会員一人ひとりが自覚と誇りをもって江南青年会議所の魅力を最大限に発信できるよう江南青年会議所メンバー一丸となって、江南青年会議所を価値あるものにし、60周年、70周年へ希望の襷を繋げてまいりましょう。

 

2020年度、メンバーの皆様が多くの気付きと学び、そして多くの笑顔に溢れる素晴らしい1年となるよう、共に頑張ってまいりましょう。微力ながら筆頭副理事長として、柴田理事長を覚悟をもって、下支えできるよう活動してまいりたいと思いますので皆様のご支援、ご指導、ご協力をお願い申し上げ、私の所信とさせていただきます。