8月20日(木)20:00~より臨時総会と同じ会場にて8月臨時総会後の懇親例会を開催いたしました。

懇親例会では、新入会員と現役メンバーが親睦を図るきっかけとなるアトラクションや次年度役員紹介を行うことで、新たな組織の方向性をメンバーに伝え、理事予定者やメンバーの意識をたかめるために行っていましたが、新型コロナウイルスの影響で例年のような開催は難しいということで、小竹委員長はじめとするインタラクト推進委員会のメンバーの皆様が、新しい形として設えを考えていただきました。

例会趣旨説明をする小竹委員長

 

懇親例会での役員紹介!!

次年度の方向性を話す理事長予定者 斉藤麗奈くん

左から副理事長予定者 安部 聡司君 、外部監事 森 誠治先輩 、愛知ブロック協議会 会長予定者 山﨑 博征君 、直前理事長兼愛知ブロック協議会 運営専務予定者 柴田 浩志君 、監事予定者 横山 史明君 、副理事長予定者 池田 龍司君 、専務理事予定者 田畑 貴弘君

左から事務局長予定者 島倉 一将君、組織力向上委員会 委員長予定者 木場 学君 希望溢れる未来創造委員会 委員長予定者 倉地 徹馬君

委員長予定者の3名には次年度の意気込み等を話していただきました。

続いてアトラクション!!!

本年度のアトラクションはそれぞれ各委員会で今後の事業や事業報告のPRを考え、プレゼンテーション大会を行いました。

5月例会で「伝わる伝え方」の復習を行った組織強靭化委員会

今後の事業のPRを紙芝居で行ったインタラクト推進委員会

周年事業のPRを動画使いPRしたLOMデザイン55周年特別委員会

LOMの要でありしっかりと考えトークでPRした事務局

次年度の方向性を聞きメンバーの意識が高まったと共に、各委員会で考えたプレゼンテーション大会ではそれぞれ委員会の色が出て、笑顔が沢山の懇親例会となりました。小竹委員長はじめとするインタラクト推進委員会のメンバーの皆様お疲れさまでした。