2020年度理事長 柴田浩志

一般社団法人江南青年会議所は本年をもちまして、創立55周年という節目の年を迎えることができました。これもひとえに地域の皆様をはじめとする行政、関係各団体並びに先輩諸兄の半世紀以上にも渡るご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 

昨年は『One for all , all for one .~「まち」を照らす灯りとなれ~』をスローガンに様々な事業を展開して参りました。そして、9月14日には江南市民文化会館にて開催をさせていただきました、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会の第52回愛知ブロック大会には、多くの市民の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。さらに、同大会において、昨年の江南青年会議所メイン事業であります、「Konan Instagram フォトコンテスト~みんながまちのインフルエンサー~」では、大変多くのご応募をいただき、江南市の魅力発信をすることができました。私どもの活動に対し、大変多くの皆様から多大なるご支援とご協力を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

 

青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」を目的に、「修練」「奉仕」「友情」の三信条のもと、この地域に生きる青年の使命として、また子育て世代の大人として何が出来るのかを模索しながら、住み暮らす地域を盛り上げるため常に率先して行動することを誓い日々活動をしています。

 

本年は「覚悟~情熱持って楽しもう!55年目のchallenge~」をスローガンに掲げ、このまちを市民の皆様から愛され、誇りの持てる地域とするために、覚悟と情熱をもって運動を展開してまいります。

 

最後に私ども江南青年会議所の運動に本年も変わらぬご理解とご協力を賜りますことをお願い申し上げると共に、皆様方の益々のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。