6月18日(木)6月例会「手作りマスクで安心を」をテーマに江南市老人福祉センターで開催しました。開催を担当するのは、LOMデザイン55周年特別委員会の池田特別委員長はじめとするメンバーの皆様です。

なぜこの時期に手作りマスクと言いますと、使い捨てマスクの使用が日常化されていく中で、使い捨てマスクのゴミ問題など様々な問題がある中で、私たちが安心して暮らしていくためにも、手作りマスクの必要性を更に地域に発信をしていきたい!という池田委員長の想いのもと開催する運びとなりました。

地域への発信は、会員それぞれのSNSアカウントで、例会の様子や手作りマスクの写真などを投稿し、地域に発信して拡散していくという方法です。

 

例会趣旨説明をする池田特別委員長!!

コロナウイルス対策として、マスクを作成する部屋を二部屋取り、それぞれ委員会等にわかれて作成しました。

 

和室グループ

実習室グループ

皆さん夢中で作成しあっという間の時間でした。

男気溢れた自分で作ったマスクをつける早野壮くん!!

BROSをまとった眞鍋昇弘くん!!

なれない作業で一生懸命作り、自分だけのオリジナルマスクができとても良い例会になりました。池田特別委員長はじめとするLOMデザイン55周年特別委員会のみなさまお疲れさまでした。

このページをご覧になって下さった方は!!

 

#手作りマスク #ゴミを減らそう #江南手作りマスク #愛知江南インスタ

この運動に賛同される方は手作りマスクを作ってこのハッシュタグで投稿してください。