2021年度 一般社団法人江南青年会議所

理事長所信・基本方針

  • HOME »
  • 理事長所信・基本方針

~所信~

第56代理事長 斉藤 麗菜

【はじめに】

創立以来、先輩諸氏がこの地域に「明るい豊かな社会」の実現のため、56年もの長きに亘り常にまちづくりの先頭に立ち、英知と勇気と情熱をもってご尽力され、今日まで襷を繋いでこられた歴史と伝統あるこの江南青年会議所で、今こうして活動できる事に心から感謝申し上げます。

青年会議所は、いつの時代も社会の変化に対応し未来を見据え、今何が必要かを考え行動しなければなりません。私たちは今の社会を生き、未来を創る担い手であるからこそ、今何が必要とされ、何が大切かをしっかりと見出す事で希望へと繋がる未来を創る事ができると考えます。そのためには、会員全員が青年会議所の存在意義を高め、地域のため、誰かのためにという気概と覚悟をもって自らできる事を考え行動する事で、明るく希望をもてる未来に繋がると確信しております。

 

【自己の成長を求めて】

青年会議所は、社会をより良くするために市民意識変革を起こす団体であります。まず初めに自らが今ある問題と向き合い、その解決に向けた行動を起こさなければなりません。未来を見据え、何を実行しなければならないかを描き、自ら行動できる人財が一人でも多く存在する事で、地域から求められる団体となるのではないでしょうか。そのためには、一人ひとりが成長を望む事が必要です。学び舎である青年会議所には個人の成長に必要な機会が沢山溢れています。しかし、多くの機会があっても自分自身で成長を求め、一歩を踏み出さないかぎり何も得る事はできません。自らが積極的に成長を求め一歩を踏み出す事で、多くの学びと気付きが得られるのです。青年会議所という環境で得られる多様な経験が、自己の成長へと繋がります。人生において無駄な苦労や経験は一つもなく、人は人によってしか磨く事はできません。青年会議所だからこそ得られる多くの機会を生かして自己研鑽に励み、会員一人ひとりが成長していく事で地域と今後の江南青年会議所の発展へと繋がると確信しています。

 

【より良い組織となるために】

人と人の集まりで構成される組織において、会員同士が互いに認め合い、一人ひとりが責任感と誰かのためにという気概と覚悟をもつ事により、会員一人ひとりの足並みが揃い、力が合わさる事で、同じ方向性をもつのです。何を変えて何を残す必要があるのかを見極め、しっかりと情報共有していく事で相互の意思疎通が育まれ、会員全員を巻き込み、誰一人取り残さない江南青年会議所を目指します。その上で大切な事は、家族や会社など周りの協力や理解があってこそ活動できているという事です。その事に感謝の気持ちを忘れず、誰かのために、江南青年会議所のために、全ての事に対し果敢に挑戦し、自身を磨き成長していく事で地域から求められる組織となれるよう活動してまいりましょう。

 

【希望ある未来へと繋がる地域づくり】

私たちは、今を創り地域の未来を創る担い手として地域の宝である子供たちを未来へ送りださなければなりません。社会情勢の変化は速く、将来を予測する事が困難な時代となり現在多くの子供や若者が将来に肯定的な見方をせず、自分に自信をもちきれなくなっています。このような時代であるからこそ、自らがかけがえのない存在である事を自覚し、他者と協働しながら新しい価値を創造する力を育む事が必要です。そんな子供や若者たちが少しでも自分に自信をもち、未来に対して明るい希望を持てるようになるためには、子供たちや若者の未来に大人が興味や関心をもち、挑戦している姿を見せていく事で、諦める事なく果敢に挑戦できる環境づくりができるのではないのでしょうか。未来を創り、未来を託す者として、子供や若者たちが希望を思い描ける未来へ共に導いてまいりましょう。

 

【共感を得られる広報活動】

ネット社会の急速な発展により、誰もが気軽に情報発信を行う事が可能となり、その多様な情報が様々な端末から手軽に入手できる時代となりました。世の中に情報が溢れかえっている中で、私たちがどれだけ素晴らしい活動や事業を行っても、受け取り手である地域の方々に認知されなければ意味がありません。活用できる様々なツールを併用しながら、必要な情報を発信し、誰に伝える必要があるのか。分かりやすさと伝わることの重要性を意識しながら情報を発信し、地域の方々が我々の活動を知り、理解と共感を得られることで地域から必要とされ、価値ある団体と認識されるのです。その為には、会員一人ひとりが江南青年会議所の顔としての自覚を持ち、自らが率先して地域の方々に理解と共感、そして感動を与えられるよう努め、地域から愛され必要とされる価値ある江南青年会議所となるべく、気概をもって広報活動を展開していきましょう。

 

【会員拡大】

能動的な市民へと意識変革を遂げるための機会を提供する事が私たち会員の使命であります。その機会を提供するためには、まず会員一人ひとりが活動に誇りをもち、家族や会社の方々に胸を張って活動しなければなりません。自己の成長と志をもって活動すれば必ず理解されるはずであり、その姿は同世代の志高き同志を引き寄せられるはずです。会員の魅力が高まれば、必然と江南青年会議所の魅力は高まります。つまり会員拡大は会員の資質が評価され、会員一人ひとりの資質向上が必要不可欠なのです。私たちは常に見られているという意識をもち、江南青年会議所の広告塔であるという自覚をしなければなりません。同志が多いほど充実した組織が形成でき、地域に説得力のある運動発信を展開していく事ができ、江南青年会議所に賛同し自ら入会を希望する組織となる事ができるのです。未来の同志を一人でも増やせるよう、会員一人ひとりが当事者意識をもって拡大活動に取り組んでまいりましょう。

 

【誇りをもった活動を】

2021年度は、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会の会長輩出LOMであり、愛知県の代表として大きく注目される1年となります。会長輩出LOMとして会員一人ひとりが見られているという自覚をもち、多くの方に支えられているという感謝の気持ちを念頭に誇りをもった活動をしてまいりましょう。

 

【むすびに】

私たちは、40歳までという限られた時間の中でしか活動する事ができません。その限られた時間の中で挑戦し続けた人にだけ見える景色があります。今という大切な時間を決して無駄にする事無く、自分の可能性を信じて素晴らしい同志と共に今より一歩前へ進んでみましょう。

誰しもが守りたい人がいて、幸せになってもらいたい人がいるはずです。その想う心こそが自らが行動を起こす力となり、誰もが希望を描ける未来へと繋がるのだと、私は確信しています。

~基本方針~

【希望溢れる未来創造委員会】

・人々が夢や希望を描き、未来に繋がる活動を行う。

・我々が活動できる事に対し、感謝を伝えられる活動を行う。

・会員拡大活動に参画する。

・愛知ブロック協議会の事業に積極的に参加する。

【組織力向上委員会】

・地域のリーダーとしての資質向上に繋げる活動を行う。

・次代のリーダーが希望をもって、一歩を踏み出せる事ができる活動を行う。

・LOMの組織力向上に繋げる活動を行う。

・会員相互がお互いを理解し、心から繋がる活動を行う。

・会員拡大活動に参画する。

・愛知ブロック協議会の事業に積極的に参加する。

【事務局】

・組織の要として諸規程を遵守し、円滑で規律のある組織運営を行う。

・各種大会への渉外窓口と出向者への積極的な支援活動を行う。

・受け取り手に響く広報活動を行う。

・会員拡大活動に参画する。

・愛知ブロック協議会の事業に積極的に参加する。

【会員拡大】

・会員全員で、未来を見据えた会員拡大活動を行う。

江南青年会議所に関するご質問などはこちらからお願いします。 TEL 0587-54-9131 9:00~15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

Count per Day

  • 306現在の記事:
  • 14512総閲覧数:
  • 69今日の閲覧数:
  • 69昨日の閲覧数:
  • 8382総訪問者数:
  • 44今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 785月別訪問者数:
  • 46一日あたりの訪問者数:
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.